ワーク系のメンズファッションブランド一覧

ワーク系・メンズブランド

Dickies 価格帯:安い〜普通
ワーク系の定番ブランド。特に、コストパフォーマンスの高いチノパン・ワークパンツは人気。 カラー展開も豊富で、低価格なのも人気の秘密。学生におすすめ。

BEN DAVIS 価格帯:普通
アメリカのメンズファッションブランド。作業着から始まったワーク系アイテムは、ストリートファッションやアメカジ好きの男性にも愛される。 ゴリラのマークが目印。

GAP 価格帯:安い〜普通
アメリカ発の人気ファストファッションブランド。アメカジを基本とするブランドだが、ワーク系のアイテムも豊富。低価格なので、学生にも優しい。

UES 価格帯:普通〜高い
ジーンズを主に扱うブランド。服を”育てる”ことにこだわる本格派。 アメカジを基本とするが、ワークパンツや小物など、ワークテイストの商品もある。

WEAR HOUSE 価格帯:普通〜高い
ヴィンテージ古着を追求するアメカジブランド。デニム素材には特にこだわりを見せる。 男らしさ溢れるワーク系アイテムも豊富。

Universal Works 価格帯:普通〜高い
イギリスの伝統的な素材を使用しつつ、無骨なワークテイストの服を展開する。 素材・デザイン共に妥協のないブランドとして人気。

Right-on 価格帯:普通
メンズファッション初心者にもおすすめできるショップ。アメカジアイテムに加えて、 ワーク系アイテムの品揃えも良い。ジーンズやワークパンツが豊富。

REDWING 価格帯:約3万円〜4万円
定番のワークブーツブランド。ワーク系のアイテムをコーディネートに取り入れるなら、ブーツは簡単でおすすめ。経年変化を楽しみながら、長く使えるのも嬉しい。(公式サイト音あり)。

ー人気記事ー
ー人気の財布を特集!ー
ーBRANDー

inserted by FC2 system